第30回記念シスメックス血液学セミナーは、「血液疾患の診断と診療に関する最新の話題」をテーマに、国内のみならず、海外からもこの分野の第一線でご活 躍中の先生方をお招きして、ご講演いただきました。
衛星による同時中継でメイン会場の神戸とサテライト4会場を結び、各会場から活発な質疑応答が展開されました。

テーマ
血液疾患の診断と診療に関する最新の話題
日時
2007年6月16日(土) 9:25~16:45
会場
メイン会場
神戸国際会議場 メインホール
サテライト会場
  • 札幌/ロイトン札幌 エンプレスホール
  • 東京/大手町サンケイプラザホール
  • 名古屋/電気文化会館 イベントホール
  • 福岡/福岡ソフトリサーチパーク SRPホール
メイン座長
慶應義塾大学医学部/医学部長 池田 康夫 先生
神戸会場・座長
東京医科大学 内科学第一講座/教授 大屋敷 一馬 先生
公開日
2007年8月
質疑応答をご覧いただくには、アイコンをクリックしてください。
講演 内容 講演者 PDF
1 血球形態ー骨髄異形成症候群診断の最新の改定(FAB/WHO)ー2007年ー Dr. John M. Bennett, University of Rochester School 356k
2 造血幹細胞移植ー過去・現在・未来ー 慶應義塾大学 岡本 真一郎 先生 319k
3 抗血小板療法のモニタリング Dr. Alan D. Michelson, University of Massachusetts Medical School 317k
4 造血分子機構と疾患 大阪大学 金倉 譲 先生 313k
TOP