第39回 (2016年開催)

「疾患のルーツを探る」~Preclinical Stage~ 中継セミナー

座長 社会医療法人 神鋼記念会 総合医学研究センター 熊谷 俊一 先生
東京大学/早稲田大学 名誉教授 浅野 茂隆 先生

  • パーキンソン病の分子病態とDisease Modifying Therapy 京都大学大学院 高橋 良輔 先生
  • 腸内細菌による免疫系制御メカニズムと新規治療法開発への展望 慶應義塾大学 本田 賢也 先生
  • 関節リウマチの発症前後のメカニズム 東京大学大学院 山本 一彦 先生
  • 血管内皮生物学の基礎研究と臨床応用 名古屋大学大学院 室原 豊明 先生
講演要旨 テキスト購入
第38回 (2015年開催)

~造血器腫瘍診断の未来像~「ゲノム時代に形態学は生き残れるか」~形態学 vs 遺伝子学 ~ 中継セミナー

座長 長崎原爆病院 名誉院長 朝長 万左男 先生
大学評価・学位授与機構 中原 一彦 先生

  • 血液細胞形態学の“State of the Art”を探る、そして形態学の延命を知る 長崎原子爆弾被爆者対策協議会 栗山 一孝 先生
  • 白血病の診断・治療における遺伝子検査の役割 名古屋大学大学院 清井 仁 先生
  • 悪性リンパ腫管見 ー かたち ー 疾病発見 名古屋大学大学院 中村 栄男 先生
  • 悪性リンパ腫の遺伝子異常は、病理診断の夢を見るか? 島根大学医学部附属病院 鈴木 律朗 先生
講演要旨 テキスト購入
第37回 (2014年開催)

「進化し続ける疾患バイオマーカー」 ~疾患バイオマーカー研究の最前線 バイオマーカーによってがん診療が変わる ~ 中継セミナー

座長 浜松医科大学医学部 前川 真人 先生
東京大学/早稲田大学 名誉教授 浅野 茂隆 先生

  • がんのゲノム解読によるバイオマーカー探索と個別化医療:次世代シークエンサーによるがんゲノム解読 理化学研究所 中川 英刀 先生
  • プロテオミクスによる膵がんの早期診断バイオマーカー探索と検証 国立がん研究センター研究所 山田 哲司 先生
  • 糖鎖科学に必要とされる基盤技術の開発と、それを応用した糖鎖バイオマーカーの開発 産業技術総合研究所 成松 久 先生
  • メタボロミクスによる疾患バイオマーカー探索 神戸大学大学院 吉田 優 先生
講演要旨 テキスト購入
第36回 (2013年開催)

「造血・免疫組織はワンダーランド」 ~病理検査と血液検査の溝を埋めるとともに
診断・治療技術の進歩について理解を深める狙い~ 中継セミナー

座長 国立病院機構名古屋医療センター 直江 知樹 先生
大学評価・学位授与機構 中原 一彦 先生

  • リンパ腫診断における最近の進歩:分類の変遷と分子病態 岡山大学大学院 吉野 正 先生
  • All about my bone marrow pathology: 極私的骨髄病理組織論 名古屋第一赤十字病院 伊藤 雅文 先生
  • 骨髄と骨の深い関係:多発性骨髄腫、骨転移の骨微小環境と腫瘍進展 徳島大学大学院 安倍 正博 先生
  • 間葉系幹細胞や遺伝子操作Tリンパ球を用いた細胞治療/遺伝子治療の最新動向 自治医科大学 小澤 敬也 先生
講演要旨 テキスト・CD-ROM購入
第35回 (2012年開催)

凝固・血小板研究の新展開 ~血栓症制圧に向けて~ 中継セミナー

座長 慶應義塾大学医学部 村田 満 先生
早稲田大学理工学術院 浅野 茂隆 先生

  • 血栓性素因の成因と病態 国立循環器病研究センター  宮田 敏行 先生
  • 生体分子イメージングによる生活習慣病病態の解析 東京大学 西村 智 先生
  • 血栓性疾患の発症メカニズムに基づいた新規の予防、治療法の開発 東海大学 後藤 信哉 先生
  • 抗血小板療法のモニタリングー最近の流れ ミラノ大学・セント・ポール病院 Prof. Marco Cattaneo
講演要旨 テキスト・CD-ROM購入
第34回 (2011年開催)

「がんのゲノムとエピゲノム ~ゲノムレベルで調べる検査の将来~」 中継セミナー

座長 日本赤十字社長崎原爆病院 朝長 万左男 先生
理化学研究所 西川 伸一 先生
早稲田大学理工学術院 浅野 茂隆 先生

  • 医療情報としてゲノム(全遺伝子情報)を調べる意義と将来 理化学研究所 西川 伸一 先生
  • がんゲノミクスに基づく新規治療戦略 自治医科大学・東京大学 間野 博行 先生
  • エピゲノムの診断応用~エピゲノムの独壇場と得意技~ 国立がん研究センター研究所 牛島 俊和 先生
  • がん治療薬としてのヒストンデアセチラーゼ阻害薬 武田薬品工業株式会社 中西 理 先生
講演要旨 テキスト・CD-ROM購入
第33回 (2010年開催)

「遺伝子検査の最前線」 中継セミナー

座長 東京大学 矢冨 裕 先生
大学評価・学位授与機構 中原 一彦 先生

  • 遺伝子検査の現状と将来展望ー臨床検査室の新たな役割ー 東海大学 宮地 勇人 先生
  • 感染症と遺伝子検査 東京大学 岩本 愛吉 先生
  • 造血器腫瘍の遺伝子検査ー基礎とその実際ー 東京大学 横田 浩充 先生
  • オーダーメイド医療の実践ー検査と治療のリエゾンー 三重大学 登 勉 先生
講演要旨 CD-ROM購入
第32回 (2009年開催)

「自己免疫疾患 ~研究の最前線と臨床検査の進歩~」 中継セミナー

座長 神戸大学 熊谷 俊一 先生
早稲田大学理工学術院 浅野 茂隆 先生
東京大学 矢冨 裕 先生

  • 酸化ストレスと免疫・アレルギー疾患;チオレドキシンの役割 京都大学 淀井 淳司 先生
  • 自己抗体の産生機序と病態形成機序 京都大学 三森 経世 先生
  • 抗リン脂質抗体症候群の病態と臨床検査 北海道大学 渥美 達也 先生
  • 関節リウマチ診療の進歩と臨床検査 神戸大学 熊谷 俊一 先生
講演要旨 テキスト・CD-ROM購入
第31回 (2008年開催)

「疾患マネジメントからみた医科学と検査医学の接点ー骨髄の医科学ー」 中継セミナー

座長 長崎大学 朝長 万左男 先生
早稲田大学理工学術院 浅野 茂隆 先生
名古屋大学 直江 知樹 先生

  • 骨髄検査の多様化と進化;ICSHによる骨髄検査の国際標準化の試み 長崎大学 朝長 万左男 先生
  • 慢性骨髄増殖性疾患におけるJAK2遺伝子変異 宮崎大学 下田 和哉 先生
  • 骨髄における造血幹細胞の維持機構 慶應義塾大学 須田 年生 先生
  • 白血病(がん)幹細胞研究は何をもたらすか? 名古屋大学 直江 知樹 先生
講演要旨 テキスト・CD-ROM購入
第30回 (2007年開催)

「血液疾患の診断と診療に関する最新の話題」  中継セミナー

座長 慶應義塾大学 池田 康夫 先生

  • 血球形態ー骨髄異形成症候群診断の最新の改定(FAB/WHO)ー2007年ー Dr. John M. Bennett, University of Rochester School
  • 造血幹細胞移植ー過去・現在・未来ー 慶應義塾大学 岡本 真一郎 先生
  • 抗血小板療法のモニタリング Dr. Alan D. Michelson, University of Massachusetts Medical School
  • 造血分子機構と疾患 大阪大学 金倉 譲 先生
講演要旨 テキスト・CD-ROM購入
1 2 3 4
TOP