第33回シスメックス学術セミナーは、神戸・東京・仙台・福岡の4会場を衛星中継で結び、「遺伝子検査の最前線」をテーマに、この分野の第一線でご活躍中の4名の先生方にご講演いただきました。
各会場とも満席となるほど多くの方々にお越しいただき、大変盛況裡に終了いたしました。

テーマ
「遺伝子検査の最前線」
日時
2010年6月12日(土) 10:00~17:00
会場
  • 神戸/神戸新聞 松方ホール          
  • 東京/品川インターシティホール
  • 仙台/ホテル法華クラブ仙台 ハーモニーホール
  • 福岡/エルガーラホール
神戸会場・座長
東京大学大学院医学系研究科/教授 矢冨 裕 先生
東京会場・座長
大学評価・学位授与機構/教授 中原一彦 先生
公開日
2010年9月
質疑応答をご覧いただくには、アイコンをクリックしてください。
講演 内容 講演者 PDF
1 遺伝子検査の現状と将来展望ー臨床検査室の新たな役割ー 東海大学 宮地 勇人 先生 424k
2 感染症と遺伝子検査 東京大学 岩本 愛吉 先生 395k
3 造血器腫瘍の遺伝子検査ー基礎とその実際ー 東京大学 横田 浩充 先生 497k
4 オーダーメイド医療の実践ー検査と治療のリエゾンー 三重大学 登 勉 先生 326k
TOP